2019年(FX含む)投資戦略【未婚アラサーの場合】

皆さんこんにちは、2019年になって人生で初めて本格的なダイエットを始めました。
脂肪燃焼スープとかいう野菜をコンソメで煮込んだ汁だけで生活しています(地獄)
そろそろ日本人の正月ボケも解消されてきたかな、というこのタイミングで2019年の投資戦略について掲げておこうと思います。

スポンサーリンク

2019年円高予想


先日のモーサテで各為替アナリスト達の見立てだと2019年はかなり円高にみる向きが強そうです。
リーマンショックで絞られた日本企業の財務体質だとしても、業績の下方修正は否めないかなといった印象です。
企業の想定為替レート平均も108円ほどで、今が分水嶺といったところでしょうか。
問題は、日本円で生活している我々にとって円高で儲かる商品が少ないということです。
輸入企業は材料コストが下がり利益の押し上げにつながりますが、日本企業全体に対する円高ネガティブイメージは株価全体を押し下げます。

スポンサーリンク

投資大局観

アラサー未婚男子の場合


今後の方針としては、株価が値下がりしたところで仕込み、反発したところを利益確定し不動産購入につなげようと思っています。
89年株価バブルの時が分かりやすいと思いますが、不動産価格はおおよそ株価に遅行して動きます。首尾は捨てるとしても、購入の順番は株→不動産を考えています。

株価が下がったところを買い、反発したところ売る、その資金を使い価格が下落したマンションを購入、という感じで目論んでいます。

そんな簡単にいくわけないんですけどね(^J^)ちなみに私は断然分譲派です。賃貸なんてバカらしいと思いながら賃貸が抜け出せないラットレースなう。

2019年は?

近年のドル独歩高の世界からの逆回転はおきそうです。
米ドル高は新興国通貨安を招きやすかったこともあり、新興国通貨はおおむね総崩れでしたがチャンスはありそうです。
ただ、ドイツの経済指標も景気の後退を示しだしたこともあり世界全体に景気減速リスクが漂っています。
世界全体の経済成長率2.9%という見通しをどう捉えるか、美人投票が行われそうです。

スポンサーリンク

今年2019年の戦略

円高に勝てる戦略

円が強くなるからといって、銀行に円をもっているだけでは何の恩恵も得られません。
何かを売って円を持つことで、円高のメリットを享受できます。
そのもっとも簡単な方法がFXでしょう。
個人のFX投資家は円を売って外貨を買い、スワップポイントを受け取る投資が好きなようですが、気軽に円高メリットを享受できる投資方法としてもFXを考えてみましょう。


博打的なことはしたくない

そうはいっても、FXにリスクは付き物です。
どれだけ低レバレッジで投資しても、為替変動の大きさや方向性は誰にも分かりません。
特に金利の高い通貨をショート(売り)している場合は、スワップポイントを支払い続けます。つまり保有コストが発生します。

時間がなく細かいトレードはできないサラリーマン投資家の方には、無難にNISAでるいとう、積立で金利付くものへの投資がいいのではないかと思います。
金利上昇圧力の後退が焦点となりそうなこの相場なら、改めてJ-REITへの積立投資を検討してみるのは如何でしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

NISA枠では、リスクを分散させながら金利が付く債券投資を中心に行います。
FX口座ではクロス円で幅広く円ロングしていくつもりですが、エントリータイミングは細かく見張りたいと思います。

現状のようなチャートだと戻り売り狙いで仕込んでいくようなウィークリートレーダーとしてやっていこうと思います。

大きな流れは下方向ですが、個人投資家はこれを見て逆張りしたくなるようです。
戻り売りとは、大きな下げのあとの反発タイミングで再び下げることを期待し、ショートポジションを持つことです。

タイトルとURLをコピーしました