投資の始め方

当サイトの入門ページへようこそ

はじめに

当ブログは、

漠然と将来のお金について不安を持った若手サラリーマン(男女)が、資産運用の取りかかりとして目を通していただくための学習ブログとなれることを目標にしております。

銀行員や証券マンは若手サラリーマンに対し親身になって資産運用について教えてくれることはありません。
投資系アフィリエイターの知識なく過大なポジショントークに惑わされることもありません。

私自身が記事(文章)を書くことが好きであること、ブログを始めることでアンテナを高く張る意識を持つことの2点がブログ立ち上げのきっかけとなっています。
元証券マンという立場からも、実際の現場感に即した投資に関する有益な情報をお届けできれば幸いです。

お金について

皆さんはお金の持ちの原則をご存知でしょうか?
フランスの経済学者トマ・ピケティの提唱する
「 r>g 」
の原則です。つまり、

参考(https://oneinvest.jp/le-capital/)

と、いうことです。

誰しもが憧れる不労所得。
言うは易し、行うは難し。しかし、行動しなければ事態が好転することは絶対にありません。
その行動の一歩が、当ブログとの出会いではないでしょうか。

日本人はあまりにもお金に関する知識が乏しいと感じることがあります。
それは、お金を忌み嫌い、穢れとする文化や風潮があるからです。
目に見える社会だけが現実ではありません。資本主義のルールを知り、ルールに沿って勝ちましょう。

当サイトでは、富裕層の資産運用ではなく、貧困層の資産運用を勉強していきます。
富裕層とそれ以外では資産運用の話は全く運用の仕方が違います。
例えば、10億円持っている人と1000万円持っている人では「100万円」を作る労力(リスク)が違うことは容易に想像がつくでしょう。

目標 『60歳までに5000万円を貯める』

用意するもの

当ブログでは以下のように捉え、話を進めます。

  • 投機…短期的に収益を上げることを目的とするゼロサムゲーム
  • 投資…中長期的な視点を持ちながら収益を上げることを目的とする、出資をする側と受ける側がWin-Winになることもある

投機/投資についてはこちらの記事に。

投資初心者がまず最初にできる投資は「お金を増やす」ことではなく「お金を減らさない」ことです。
まずは日頃の収支を見直し無駄を省きましょう。浮いたお金から投資に回すようにします!
金のなる木は年齢の若いうちに種をまくことで将来大きな木に成長してくれますよ(^J^)

個人投資家が機関投資家(プロ)に情報戦で挑んでも絶対に勝てません。
しかし、個人投資家がプロの運用に勝る利点があります。

それは、時間です。

プロの投資家は運用期間が決められていますが、個人の投資家は超長期投資が可能です。
目先のお金だけでなく将来を見据えた運用を行っていきます。

ゴールベースアプローチ

これは野村證券の営業トークで取り入れていた手法ですが、個人の投資家にとっても有益な投資概念だと思います。

ゴール(=何歳までにいくら貯めたいか)を決めたうえでリスク商品に投資するという考え方です。
金融工学など複雑な学問を用いて綿密なリスクやリターンを計算したポートフォリオを組む必要はありません。簡単に期待リターンをイメージしておくくらいで十分でしょう(^J^)

30年後までに3000万円貯めるためには、複利で運用していくためだいたい2000万円くらい投資に回せばいいかな?くらいの感覚でOKです。