ソフトバンクIPOを攻略しよう5【上場初日編】

皆さんこんにちは。投資家FX-payです。

本日2018年12月19日は【9434】ソフトバンクの上場日でしたね!これまでも何度か初値予想の記事を書いてきましたが、本日は答え合わせの日です。では、どうぞ(^J^)

スポンサーリンク

振り返り

これまでのソフトバンク攻略記事はこちら。

売出価格 1500円
【予想値】

  • 初値 1400円
  • 初日高値 1450円
  • 初日終値 1280円

【答え】

  • 初値 1463円
  • 高値 1464円
  • 終値 1282円

と、いうことで概ね大正解!野村證券は大型IPOの引き受けはほぼ必ず担当するので、規模感と業種と地合いからある程度予測できるようになっていますね(^J^)

実際ラインやJR九州なども予想通り当ててましたし今回も自信ありました!

スポンサーリンク

今後の戦略

株価1000円で全力買い推奨!

【現状比較】20181219現在
・PER(株価収益率)
ドコモ 約13倍
AU 約10倍
ソフバン 現在14倍くらい
EPS(一株当たり利益)
17年3月末 96.47円(参考)
18年3月末 92.75円
PER=株価/EPS=1000/9.2 … PER10.8
やっぱり株価1000円で買い推奨!!

・配当利回り
配当利回りランキング
ドコモ 4.3%
AU 3.7%
ソフバン 5%
ちなみに日産が約6%
ソフバンの株価1000円で7.5%
やっぱり株価1000円が妥当!!

スポンサーリンク

最近の大型IPO

直近記憶にある公募割れしたIPOといえば【3563】あきんどスシローが想起されたので、その後を追ってみたい。

2017年3月30日(再)上場
公開価格 3600円
初値 3430円

本日2018年12月19日
終値 6230円

スシロー株は上がると思っていましたが、ソフトバンクは無理です(^J^)
親会社の【9984】ソフトバンクGはビジョンファンドという目玉がありますが、通信会社の9434はキツイでしょう。

ただ、大きな値崩れもしません。

通信料のストック収入が安定しています。だから配当性向高められるんですけどね。
格安通信企業のワイモバもあるので、安定して1000~1500円レンジでウロチョロするのでは?と思っています。

FXとは違い、株式の場合は成長企業であれば右肩上がりに昇竜拳で伸びます。これからの時代がどのように動くかは分かりませんが、IT・インターネット中心のグローバル社会は益々大きくなっていくでしょう。

スポンサーリンク

同日上場【4425】Kudan(株)はストップ高

お祭りはこっちでしたね(^J^)

スポンサーリンク

まとめると

【9434】ソフトバンクは株価1000円で買い推奨!

勿論その時の状況によりますので引き続きこの動向は見守っていきます。
引き続きご注目ください(^J^)

タイトルとURLをコピーしました