FP資格は簡単に取れます

ネットの恐ろしさ。

アフィリエイターに乗せられて投資を始める人はいるのでしょうか。

答えは、「いる」んでしょうね。

元〇〇金融機関とそれっぽい肩書や、FP資格保有(実はAFP)など多くのアフィリエイターがいる中で、十分なITリテラシーを持ち、情報を取捨選択できる人間はそう多くありません。
元金融機関で働いていても末端のプロパー社員なら素人に毛が生えた程度ですし、AFPや2級FPならMARCH程度の学歴があれば0から1週間の勉強で合格することは可能です。
CFPや1級FP技能士だとそれなりに勉強した感はでますが、実戦で役に立つかと言われれば甚だ疑問であり、難関試験とまでは言えません。
中小企業診断士資格の保有者であれば、ある程度努力は感じますがテストに合格するためだけの勉強か、または実務を伴う実践的な能力があるかはその人を見極めなければなりません。

必要なのは、外見ではなく本質を見る力、ですね。


この本質を見る、というのは為替の世界にも通じてきます。
その”本質”をテクニカルにみるか、ファンダメンタルズ(基礎的財政収支)にみるかは見る主体次第です。

真実は角度を変えれば、違うものにみえることもあります。

答えのない為替の世界もまさに同様のことが言えるのです。

#それっぽいこと言う

タイトルとURLをコピーしました