【土地活用】 国と生前契約する前に要検討!円滑に国有化も大事だけど…

日本人って本当に不動産好きですよね。僕もです。

今回は、国に財産(土地)を無償で明け渡すのは釈然としない、という方向けの記事です。
また、将来不動産を所有したいと考えている方にとっても知っておくべき知識だと思います。

スポンサーリンク

不動産は便利でやっかいなもの

戸建てがいいの?マンションがいいの?賃貸がいいの?分譲がいいの?という議論は一旦おいといて
不動産は2種類に大別できます

価値を生み出す不動産」と「負債(コスト)を生み出す不動産」です。
容易に想像がつくと思いますが、価値を生み出す不動産とは「立地」「設備」「価格」等に優れた、一言でいうとニーズのある土地あるいは物件のことです。
逆に、だれも欲しがらない、ニーズの低い不動産は価値がないばかりか固定資産税など税金面でコスト負担を強いられます。

衣食住という生活の基礎となる「住」
家計における住居費用は、生きていくうえで必ず必要なコストです。
資産運用とは、増やすことだけでなく「減らさない」「支出を抑える」ことも意識しなくてはならず、家計支出割合の多くを占める住居費用【不動産】についてはしっかりと学習しておきましょう。

スポンサーリンク

不動産を上手に活用する方法【リースバック】

リースバックとは、所有している不動産(家、ご自宅など)を投資家などの第三者に購入してもらい、もとの所有者がそのままその不動産を使用し続ける、という不動産取引です。

大きなメリット

買主を探す必要がなく、引越しする必要がありません。

大きなデメリット

売却価格が周辺相場よりも安くなりがちで、毎月の家賃が周辺の家賃相場よりも高くなることもあります。
買い戻しは可能ですが、ほぼ100%損します。(周辺環境の変化により土地が爆上げしていれば別)

スポンサーリンク

不動産を上手に活用する方法【リバースモーゲージ】


リバースモーゲージとは「持ち家のある高齢者が、その家を担保に老後の生活費などを一時金または年金形式で借りられる貸付制度」のこと。 リバースとは「逆」、モーゲージとは「抵当」を意味する英語です。

大きなメリット

最大のメリットは自宅を売却することなく融資を受けることができる点です。年金の足しに住宅資産を上手に活用できます。

大きなデメリット

優良物件でないと中々審査がおりないことです。相続(争族)をされる方であれば法定相続人たちの同意を得ることがネックになりそうです。

スポンサーリンク

リースバックとリバースモーゲージ比較

スポンサーリンク

まとめ

月並みですが、「家は人生で一番大きな買い物」です。流動性も高くないので、簡単に売り買いできるものではありません。
しかし、日々の住居費用コストのこと、資産運用の一環として不動産運用を考えることはとても大切なことです。 日本人にとって住居の住み替えはあまり馴染みがありませんが、アメリカでは所得に応じて家を買い替えることは当たり前です。
それが原因でサブプライムローン問題が起きたことを皆さんご存知だとは思いますが、こういった「ヤドカリ住居」は今後日本人に必要な感覚になってくると思います。

不動産投資、ヤドカリ住居のことを以前記事にしていますので、是非参考ください。

タイトルとURLをコピーしました