【書評】 FX系投資ブロガーとしてSEO対策に励む

皆さんこんにちは。FX系投資ブロガーの僕です。

本日は金のなる木としてブログを育てていくため購入した本の書評を行っていきます。最近話題でアマゾンでは中々手に入らない代物ですが、家の近くにある日本最大の書店にいけば最後の一冊が置いてありましたので購入してきました。

この本をご存知ですか?

Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]

この本を読んで本質だけお伝えします(^J^)

皆さんはロバートキヨサキ著『金持ち父さん貧乏父さん』と書いてある本質は同じです。

ポイントは、金のなる木を作ることです。

『金持ち~』では、企業を買い利益を生み出す資本にすべきだと述べてありました。給与収入を消費に回すのではなく、給与収入で金を生む資本(ex.貯蓄、投資、企業)を買え、と。

この『マネタイズの教科書』では、ブログを金のなる木として生み出すこと。そしてその金のなる木を長く育てること、を具体的に何をすべきか解説を交えて教えてくれます。

良書です。

ブログにかかるサーバーやドメイン代、ワードプレスの有料テーマなどは負債であり、ブログは資産です。

資産を育むためのノウハウを知りたい方は、是非この著書を読んでみてください。この著書代金2000円を資産にするか負債にするかは貴方次第です。

ちなみに、この本はデジタル書籍で読むことよりも実際に本を買うことをお勧めします。

デジタル書籍は良くも悪くも急かされるんですよね。現代社会はデジタル化が進んでいて昔に比べて圧倒的に作業効率や生産性は上がってるはずなんですが、常に何かに追われてる感覚があるのは、デジタルからの情報受信が多くなったからだと言われています。

そのためじっくりと自分の身に付けたい知識習得のための本は、実際に手に取って読む方をお勧めしています。

私もこの本を読んで、弊ブログの方向性が固まりました。

FX系投資ブロガーとして、通貨や為替に絡む国際的な視点を持った資産運用ブログにしていきたいと思います。

引き続き宜しくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました