新年早々ナイアガラの滝が為替相場にも発生していますね。

筆者目線

皆さんこんにちは。

FX儲かってますか?

2019年1月3日、私は大阪駅のカフェでモーニングしながらチャートを眺めていたんですが、ドル円暴落してますね!

皆さんご存知だとは思いますが、お正月3日間も休むのは日本だけです。

すでに海外マーケットは動いており、商いの薄いところをヘッジファンドに狙い撃たれている感じがしますね。

年末の株価暴落時にショートした玉が残っている残飯班にとっては大変な朗報になるかもしれませんね。

おそらく今回も材料なしの投機的な仕掛けでしょう。

107円、105円あたりは一旦拾いにいくスタンスで望みたいと思います。

別の方の記事で読んだのですが、アメリカは12末決算で、クリスマスから元日まで休暇しそこで切り替えができるのに対し、日本は3月31日まで働き、4月1日からも普通通り働く、まるでメリハリの効いていない働き方も生産性を落とす理由では?とありました。

たしかにそうかもしれません。

私は金融業界と人材業界にいましたが、金融業は計画的な長期休暇を取れるのに対し、人材業界はまさに社畜のごとく365日を仕事に捧げているようでした。

ただし、FX業界はマーケット基準で動くので休みはありません。

ワークライフバランスよりもワークを重視すべき時期はあります。

しかし、将来を見据えたとき家族といるべき時間に家族といられない環境は嫌ですね。

新年早々真面目な記事になりましたが、今年もふざけながら全力で適当に生きていきたいと思います。

では、たこ焼き!

タイトルとURLをコピーしました