カルロスゴーンの解任が決まった夜

主観相場

皆さんこんにちは。

カルロスゴーンの解任が決まった3連休前夜、いかがお過ごしでしょうか。

私は眠すぎて家についた瞬間スーツのままソファで寝ていました。

平日を全力で走り切った男として自分を褒めてあげたいと思います(社畜ブロガー)

 

 

先ほど零時を過ぎたあたり、突き刺すような寒さに夢から起こされ私はヤフーニュースを開きました。

<日産>ゴーン支配終幕 独裁「自分で決められぬ会社に」

 

「面白くなってきたぜ(^J^)」

 

このヤフーの記事には「自らの不正で晩節を汚し、経営の一線を去る「カリスマ経営者」が残した功罪は大きい。」と書いてあるが、はたしてここからどういう展開になるか。

個人的には、役員会でもう一波乱ある方を期待していましたが(笑)

 

今回の件でフランス政府、ルノーがどう動くかがさらに見ものです。

私から一つルノーに提案していいですか?

TOBしかけて株式51%取りに行きません?株価下落に激怒している個人投資家からとか簡単に株集まりそうですよ?さらに今なら安く買えますwww』

 

今回、金商法違反の疑い対象になっているのが、2011年3月期~15年3月の5期分の有価証券報告書、というのになんとなく違和感を感じて調べてみると、西川さんは2016年に共同最高経営責任者、2017年に最高経営責任者に就任されてるんですね(^J^)

う~ん、香ばしいなぁ(^J^)

 

この話題は少し注目して追っていきたいと思います。

個人的今年の流行語大賞は【日産の社内クーデター】で決まりです。

期待する展開としては、仏政府vs日本政府までの事態発展!

東京地検が動いてるということは、日本政府は知らなかったってこと…ないですよねぇ?ww

 

タイトルとURLをコピーしました